Business

事業紹介

ソフトウェア設計

Software

主にマイコンを使用した制御機器の開発をしており、基板設計からアートワーク、実装基板まで行っております。言語については制御機器開発に必須なアセンブラ、C/C++等で開発を行っております。

開発・設計の流れ

01. 仕様の確認

お客様のご要望をヒアリングし開発・設計に必要な情報を収集します。

02. コーディング

製品が滞りなく作動する為のプログラムを作成します。

03. 設計検証

プログラムが問題なく作動するか検証を重ねます。

04. デバッグ作業

バグ・欠陥を修正し、動作を仕様通りのものにします。

05. 製品検証

ハード課で作成をしている製品の骨格と、ソフト課で作成するプログラムを組み合わせ製品検証を行います。

06. 納品

基板設計からアートワーク、実装基板まで行い製品として納品します。

開発環境

開発言語

  • ・アセンブラ、C/C++(組み込み制御)
  • ・C#(アプリ)

開発ツール

  • ・Klocwork(静的解析ツール)
  • ・DT10(動的解析ツール)

開発例

  • ・基板全般(制御基板、中継基板、電飾基板など)
  • ・上記基板を量産するために使用する検査治具基板
  • ・美顔器用制御基板
  • ・サイネージ機器
  • ・バッテリーチェッカー
  • ・HVDC設備機器
  • ・各種組み込み機器

製品の開発・組立・加工などに関するご要望は、
神崎産業株式会社へお任せください。